プエラリアで安全にバストアップをしよう

プエラリアの副作用

女性

 

プエラリアにはバストアップ効果があると言われていて、多くのメーカーから様々なプエラリアサプリが販売されています。

 

しかし一番怖いのが副作用ですよね。

 

バストアップには興味があるけど副作用が怖くてプエラリアを摂取するか悩んでいるという女性は多いです。

 

この副作用というのも様々なものが報告されていて、中にはガン、下痢、肌荒れといった本当にプエラリアの副作用?と思われるものまであります。

 

当サイトではプエラリアの副作用を詳しく説明していくとともに、プエラリアで副作用が起きる確率を限りなくゼロに近づけて安全にバストアップする方法を紹介したいと思います。

 

しかし勘違いしてほしくないのがどんなサプリであれ個人差があり、副作用が起きる確率を完全にゼロにする事はできません。

 

サプリは食品に分類されますが、薬局ですぐに手に入るサプリにも副作用が起きる可能性はあります。

 

あくまで副作用が起きる確率を下げるといった方法ですので、自分の体調を見ながら実践してみてください。

 


そもそもプエラリアって何?

 

女性

 

プエラリアの副作用を説明する前にまずプエラリアとは何かという事から知っておきましょう。

 

面倒くさいと思うかもしれませんが自分の体内に入れるなのです。

 

分かりやすくまとめてみましたのでぜひ読んでみてください。

 

プエラリアとは

 

プエラリア

 

プエラリアは主にタイやミャンマーの山林に自生しているマメ科の植物の事を言います。

 

昔のミャンマーの都市、ブーカムにて発見された古分書を読んだところ高齢の女性がプエラリアを食べる事でいつまでも若さを保つ事ができたと記載されていたそうです。

 

その事から一気にプエラリアに注目が集まり、プエラリアに含まれている成分やプエラリアの効果が研究されるようになりました。

 

プエラリアの原産国であるタイでは女性も男性もプエラリアを食べていて健康を保っているそうです。

 

ただタイではプエラリアに良く似た形の木が多く存在している為、採取する際には非常に気を付けているのだそうです。

 

慣れていないと現地の人でさえ、見間違えるほど似ている木が点在しているそうです。

 

またプエラリアに良く似た木の中には毒性が強いものもあり、現地の慣れている人でしかプエラリアは採取していないようです。

 

かなり昔の話ですが、2004年に行われた調査ではプエラリアサプリの中に本物のプエラリアが含まれているものは約半数しかなかったそうです。

 

残りの半分がまったくプエラリアとは別のマメ科の植物が含まれていたそうです。

 

現在は改良もされてこのような事はないですが、怖い話ですよね。

 

またプエラリアはかなり特殊な木で基本的には3年以上経ったものを摂取しないと有効な成分がほとんど入ってないそうです。

 

さらには成分が高まるのはある一定の時期だけなので、その期間に集中して採取が行われます。

 

本当に不思議な木ですよね。

 

現在ではバストアップサプリとして利用されている

 

サプリメント

 

ミャンマーの古文書からプエラリアが若返りに効果があるとの事で現代人がプエラリアの研究を始めます。

 

その中で分かってきた事はプエラリアには主に大豆に含まれているイソフラボンが多く含まれている事が分かりました。

 

イソフラボンはご存知の通り女性ホルモンに似た働きをする成分です。

 

どれくらい多く含まれているのかというと、なんと大豆に含まれているイソフラボンの約40倍がプエラリアには含まれている事が分かりました。

 

40倍ってすごい数字ですよね!

 

さらに研究が続けられて分かったことが、女性ホルモンの一種であるエストロゲンを活性化させるデオキシミロエストロールやミロエストロールが含まれている事が分かりました。

 

このデオキシミロエストロールやミロエストロールはイソフラボンの約1000倍〜10000倍もエストロゲンを活性化させると言われています。

 

1000倍〜10000倍まのでとてつもない数字ですよね。

 

プエラリアがバストアップに効果があると言われているのがイソフラボンが大量に含まれている事とデオキシミロエストロールやミロエストロールが含まれている事です。

 

これらの成分は世界各国の研究ではっきりと女性ホルモンを活性化させることが分かっています。

 

ですからいくら食品といえども女性ホルモンに影響を与えるのは間違いないといってもいいでしょう。

 

女性ホルモンが活性化するとより女性らしい体付きになります。

 

その効果を利用したのがプエラリアサプリという事になります。

 

ちなみに女性ホルモンの他により女性らしい体付きになる為には成長ホルモンも必要です。

 

成長ホルモンは寝ている間に多く分泌されています。

 

ある調査によると都会で育った女性よりも田舎で育った女性の方が胸のサイズの平均値が高かったそうです。

 

これは都会では受験勉強や遊びが忙しく睡眠時間が足りていないで胸のサイズにも影響が出るそうです。

 

女性ホルモンと同様に成長ホルモンも重要なホルモンである事が分かりますね。

 

各国のプエラリアの扱いは?

 

女性

 

実はプエラリアはまだまだ謎が多い植物です。

 

研究はされていますが、まだまだ研究途中であり安全性が完全に確率されていない植物なのです。

 

ですから国によってプエラリアの摂取についての決まりにもにもかなりのバラツキがあります。

 

それぞれ国のプエラリアの扱いを見ていきましょう。

 

アメリカ

 

プエラリアについてはまだはっきりした事が分かっていないものの、摂取量の上限は定めていません。

 

プエラリアサプリの販売はされていて、一部の女性はバストアップの為に摂取しています。

 

EU

 

EUでもプエラリアについてまだ研究が追いついていません。

 

EUでは万が一を考えてプエラリアの摂取は禁止しています。

 

タイ

 

原産国のタイではプエラリアを1日50mg摂取すると身体に変化が起きると言われています。

 

その為プエラリアの摂取量を1日100mgまでにするように呼びかけています。

 

日本

 

日本でもプエラリアの研究はまだまだ追いついていません。

 

摂取量の上限についても決められていません。

 

ただ消費者丁が管轄の国民保険センターの研究ではプエラリアの安易な摂取は控えるべきとの文書を発表しています。(2017年夏頃)

 

このように多くの国でプエラリアの研究がされているもののまだはっきりとした事が分かっていないのがプエラリアなのです。

 

ですが現在は多くのプエラリアサプリが販売されています。

 

これはどういった事を基準にして販売されているのでしょうか。

 

サプリの製造過程

 

サプリメント

 

まずサプリと薬はまったくの別物になります。

 

サプリはあくまで食品として分類されていて薬ではありません。

 

まずはその事をもう一度よく覚えておきましょう。

 

さて、プエラリアに限らずサプリの製造はまず試験管レベルで有効であると思われる成分を徹底的に検査します。

 

有効な成分かどうかは経験値が物を言うところで、様々な成分を試験管で検査します。

 

試験管の検査で有効と思われる成分がある程度絞れてきたら今度はラットを使っての実験に移ります。

 

ラットで過剰摂取をさせてどの程度の影響が出るか検査してから今度は人への実験に移ります。

 

同じく人でも過剰と思われる成分を摂取してもらい人体への影響を確認してからようやく商品を製造して販売といった流れになるのですが・・・・

 

残念ながらほとんどのメーカーでは人への実験は行われていません。

 

サプリの有効成分の選定から人への過剰実験まで一連の流れを全て行うと数百、数千万円単位での費用がかかります。

 

薬とは違いサプリに関しては人への実験を行わず販売できます。

 

消費者からすると恐ろしい話ですがこれが現実です。

 

ではどうやって人への安全性が確認されているかというとほとんどのメーカーでは先に発売されたサプリを参考値として製造をしています。

 

先に発売されたサプリで重大な副作用が報告されていなければ、その値を参考値にするようです。

 

ちなみにプエラリアの摂取量の上限は日本では決まっていません。

 

ですから商品によってもプエラリアの配合量にかなり違いがあります。

 

プエラリアの1日あたりの摂取量を30mgにしているサプリもあれば600mgにしているサプリもあります。

国民保険センターが発表したプエラリアの副作用とは

女性

 

現在日本でもプエラリアについて詳しい事が全て分かっていないのが現状です。

 

現在日本の正式な機関では国民保険センターの資料が一番参考になります。

 

まずは国民保険センターが発表したプエラリアの副作用を見てみましょう。

 

チェック

腹痛

 

チェック

下痢

 

チェック

吐き気

 

チェック

発疹

 

チェック

じんましん

 

チェック

月経不順

 

チェック

不正出血

 

これらが実際の副作用報告としてあげられています。

 

国民保険センターでは具体的な文面が4つ記載されていましたので抜粋して紹介します。

 

【事例 1】

 

通信販売で女性らしい体型になるという健康食品を定期購入し、初回分を飲んでいると大量の不正出血が起こった。

 

この健康食品が原因とは思わずに飲み続けていたが、病院に行くと、子宮内膜が厚くなっているとのことで、健康食品との因果関係は分からないが飲まないよう言われた。

 

返品したいと言うとコース代金でなく単品価格で買い取ってもらうと言われたが納得いかない。

 

(2016 年 11 月受付、被害者:福岡県、女性、30 歳代

 

【事例 2】

 

高校生の娘がモデルのブログを見て、バストアップやダイエットのサプリメントに興味を持ち、定期購入で契約。

 

サイトには 5 回目以降は連絡ひとつで休止でき、90 日間全額返金保証と書かれているが、契約日から 5 カ月以上経過している。

 

生理が 2 カ月も遅れていて心配。

 

(2016 年 6 月受付、被害者:滋賀県、女性、10 歳代)

 

【事例 3】

 

ブログサイトのバナー広告からサプリメント販売サイトにアクセスし、最低購入回数 4 回の定期コースを申し込んだ。

 

服用を継続したところ、生理が止まってしまいサプリメントの服用をやめたら体調は回復した。

 

(2016 年 5 月受付、被害者:群馬県、女性、30 歳代)

 

【事例 4】

 

バスト UP とスリム UP を同時にかなえるというサプリを定期購入したところ、全部飲み終わらないうちにバストに発疹が出てきた。

 

医者の治療を受けたが、ホルモンが増え乳腺症が起きているので飲用を止めるよう指示された。

 

(2015 年 11 月受付、被害者:長野県、女性、20 歳代)

(国民保険センターの資料から)

 

ただこのような副作用報告の中には副作用が起こりつつも継続して飲み続けた人も含まれています。

 

またプエラリアの効果を早く実感しようとメーカー推薦の目安を守らず過剰摂取を続けた人も含まれています。

 

さらには本当にプエラリアの副作用なのか分からないものもあり、完全にプエラリアによる副作用なのかどうかは分かりません。

 

この副作用報告を受けて国民保険センターが販売されているプエラリアサプリについて12銘柄を調べたところ10銘柄で女性ホルモンの一種であるエストロゲンの活性化が見られたとの事です。

 

また誤解を招く広告表示や成分表示に問題がある商品もあり、各メーカーに修正を依頼したとの事です。(2017年夏頃)

 

現在はこのような修正依頼を受けて各メーカーもプエラリアサプリを見直して開発、販売をしています。

 

ですからこれはすでに過去のデータになりつつあるのも事実です。

 

プエラリアははっきりと女性ホルモンを活性化させる事が分かっていますから、女性ホルモンの影響による副作用が起こる可能性はあります。

 

ただバストアップをする為には女性ホルモンを活性化させる必要があるので、ある程度の副作用が起こる可能性があるのは仕方のない事なのかもしれません。

 

それ以外の副作用は?

 

女性

 

国民保険センターが発表したプエラリアによる副作用は以上です。

 

しかしその他の副作用についてもネットでは噂されています。

 

本当にその副作用が起こる可能性はあるのか気になりますよね。

 

そこで噂されているプエラリアの副作用について調べてみました。

 

ガンになる?

 

女性

 

これははっきりとした事は分かっていません。

 

プエラリアが原因でガンになるとしたら乳ガンが最も可能性が高いものとして挙げられます。

 

というのも乳ガンは発症するとエストロゲンを寝床として進行していくからです。

 

プエラリアはエストロゲンを活性化させますから乳ガンを進行させてしまうという事は十分に考えられます。

 

しかしこれはあくまで推測です。

 

プエラリアを摂取するとガンになるというのはまったくの別問題です。

 

現在進行形でプエラリアについては研究が進められていますがガンとの関係性は分かっていません。

 

ちなみにプエラリアの副作用でガンになったという報告は現在ありません。

 

太る?

 

女性

 

これはあながち間違いではありません。

 

しかしプエラリアを摂取しても太る人と太らない人がいます。

 

これはどういった事なのでしょうか。

 

新陳代謝が良くなる

 

プエラリアを摂取するとエストロゲンが活性化します。

 

女性ホルモンが活性化すると新陳代謝が良くなり、それにより食欲が増す人がいるようです。

 

普段より食べ過ぎてしまうことはカロリー摂取に繋がりもちろん太る原因になってしまいます。

 

脂肪を溜め込みやすくなる

 

女性ホルモンの値が上昇すると身体は脂肪を溜め込みやすくなります。

 

これがプエラリアを摂取すると太る主な原因と言われています。

 

普段の食事量と変わっていなくて生活習慣も変わっていないのに太ってきたという人はプエラリアによるものかもしれません。

 

逆に言うとこれは女性らしい身体作りの為の脂肪であってプエラリアによる良い効果が出ているとも言えます。

 

特に胸に関しては9割が脂肪で残り1割が乳腺です。

 

ですから脂肪を付けないと胸は大きくならないのです。

 

太らない為には

 

プエラリアを摂取しても太らない人もいます。

 

太らずにそのままバストアップしたり魅力的なヒップになったという人もいます。

 

逆に太ってしまう人の方が少ないです。

 

しかしもし太ってきてしまったら適度なダイエットをしましょう。

 

食事を見直したり運動をする事でバストにだけ脂肪を持っていくようにします。

 

女性ホルモンが活性化したからといって何も全身に平等に脂肪が付くわけではありません。

 

メインはバストであり、次はヒップです。

 

プエラリアを摂取して激太りするようなことは考えにくいので、仮に太ってきてしまった場合は軽いダイエットをして調整しましょう。


 

プエラリアを限りなく安全に摂取する方法とは

 

女性

 

前置きが長くなってしまいましたがいよいよ本題に入りたいと思います。

 

プエラリアの摂取によって副作用が起こる可能性がある事が分かってもらえたと思います。

 

この副作用は主に女性ホルモンが変化する事で起こる副作用です。

 

プエラリアの1日あたりの摂取量については日本では上限を定めていません。

 

それはまだ研究途中ではっきりとした事が分かっていないからです。

 

ですが原産国タイでは50mgから身体に変化がされるとされていて、1日100mg以上の摂取を控えるよう定められています。

 

プエラリアの副作用を限りなくゼロにして安全にバストアップする方法は1日あたりの摂取量を50mgから100mgに抑えて長期的に様子を見ながら摂取するという方法です。

 

副作用はプエラリアの摂取量が多ければ多いほど起こりやすくなります。

 

それは急激な女性ホルモンの活性化に身体が追いついていないという事が考えられます。

 

繰り返しますがプエラリアは食品ですからバストアップするにも時間がかかります。

 

女性ホルモンを直接投与しているのではなく、食べ物を濃色したものをサプリとして摂取しているのです。

 

お酒も過剰摂取したら頭が痛くなったり気持ちが悪くなってしまいますよね。

 

本来であればほろ酔い程度が一番気持ちが良く理想的なはずなのですが、過剰摂取すると途端に悪いものになってしまいます。

 

プエラリアも同じで過剰摂取はバストアップも早く期待できますが副作用のリスクも大きくなります。

 

時間はかかりますが安全にバストアップをするならタイでの摂取量を守りつつ長期的な計画を立ててバストアップを目指しましょう。

 

それには商品選びが大切になります。

 

現在販売されている日本のプエラリアサプリは1日の摂取量が30mgから600mgまでかなりの幅があります。

 

ですから1日の摂取量が50mgから100mgまでに抑えられているサプリを選ぶようにしましょう。

 

またプエラリアにはバストアップの他に嬉しい効果も期待できます。

 

イライラを抑えてくれる

 

女性

 

女性ホルモンが減少すると精神面で不安定になり、悲しい気持ちになったりイライラしてしまう事があります。

 

特に女性ホルモンが減少する50歳以降からは更年期障害と言われ女性ホルモンが減少する事により精子面を初めて様々な障害が発生します。

 

プエラリアには女性ホルモンの一種であるエストロゲンを活性化させる働きがありますので、女性ホルモンの減少による障害にも効果期待できます。

 

更年期障害を理由にプエラリアを摂取する必要はありませんが、バストアップのおまけ的な要素でこのような効果が期待できる事も覚えておくと良いでしょう。

 

肌荒れを改善してくれる

 

女性

 

肌荒れの原因には様々な要素が複雑に絡み合って起きています。

 

チェック

紫外線の浴びすぎ

 

チェック

間違った洗顔によるもの

 

チェック

脂っこい食べ物やジャンクフードの食べ過ぎ

 

チェック

男性ホルモンの影響によるもの

 

しかしほとんどの場合はどれか1つの原因があるわけでなく、複合的な原因により肌荒れは起きています。

 

そして実は女性の中にも男性ホルモンは少なからず存在していて、男性ホルモンが増えてしまう事により肌荒れが起きる場合もあります。

 

女性だから女性ホルモンだけしか存在しない、また男性だから男性ホルモンだけしか存在しないというわけではなく男女ともに両方のホルモンが存在しています。

 

これらのホルモンの比率により女性は女性らしくなったり男性は男性らしくなったりするのです。

 

現在は女性の社会進出も進んでいて、男性のようにバリバリ仕事をこなす女性も増えてきました。

 

しかしその結果、女性の中に存在している男性ホルモンが増えて女性なのにヒゲが生えてきたり、男性型の薄毛であるAGAになってしまう人もいるのです。

 

そして肌荒れも男性ホルモンが増える事により皮脂がいつもより分泌されて起こりやすくなります。

 

プエラリアは女性ホルモンの一種であるエストロゲンを活性化させますから偏ってしまったホルモンの比率を女性ホルモン優勢にしてくれる効果が期待できます。

 

この肌荒れについては早い段階で効果を感じたという口コミが多く、ほとんどの人は1か月前後で肌に何かしらの改善が見られるようです。

おすすめのプエラリアは?

 

おさらいしましょう。

 

プエラリアの副作用を極力抑えて安全に摂取するには1日のプエラリア摂取量を50mg〜100mgに抑えて様子を見ながら長期的に継続していく事です。

 

プエラリアは女性ホルモン剤のような薬ではありません。

 

あくまで食品です。

 

タイに自生している植物を濃縮したものです。

 

ですから2、3か月でバストアップするような事は滅多にありません。

 

長期的な継続により徐々にバストアップを目指していくサプリなのです。

 

ただバストアップする前には前兆のようなものを感じる事があります。

 

前兆としては乳輪周りが固くなってきたり、違和感を感じたりする人が多いようです。

 

このような事を感じたらバストアップが起きる前兆である事が多いので期待してもいいでしょう。

 

さて、では安全にバストアップする事ができるおすすめのプエラリアサプリを紹介したいと思います。

 

ちなみにプエラリアサプリは近くのドラッグストアや薬店でも購入する事ができます。

 

ドラッグストアや薬店で販売されているものはDHCから発売されている濃縮プエラリアミリフィカというものです。

 

ドラッグストアや薬店で気軽にすぐに購入できるのがメリットですが、おすすめはできません。

 

それはプエラリアの配合量、コスパともに他の商品に比べて良くないからです。

 

DHC濃縮プエラリアミリフィカ

 

DHCプエラリア

 

価格 4104円(税込)
容量 90粒
1日目安 3粒
プエラリア配合量 1粒で10mg
付属品 なし
入手方法 ネット通販、薬店、ドラッグストア
定期コースの縛り なし

 

DHCと言えば様々なサプリ販売していたり化粧品を販売していたりして有名なメーカーなので知っている人も多いのではないかと思います。

 

ドラッグストアや薬店でもDHCと名前の付く商品は多くありますから消費者としても安心ですよね。

 

しかしちょっと待ってください。

 

実はこのDHCから販売されている濃縮プエラリアサプリは他のプエラリアサプリに比べてプエラリアの配合量もコスパも良くないのです。

 

手軽に購入する事ができるのでお試し利用として購入してみるのは良いとは思いますが、継続していくとなると正直他のプエラリアサプリの方が圧倒的にコスパが良いのです。

 

また@コスメの口コミを見てみるとほとんどの人はDHC濃縮プエラリアサプリを服用して効果を感じていません。

 

私がカウントしたところ@コスメでDHCプエラリアサプリで効果を感じられた人は192人中わずか27人でした。

 

これはDHCプエラリアサプリの1日の服用目安が3粒になっているのですが、これではプエラリアをわずか30mgしか摂取できず原産国タイで身体に変化が起きると言われている1日摂取量50mgに届いていないというのが理由として考えられます。

 

DHCプエラリアサプリは他の全てのプエラリアサプリと比べて1番プエラリア配合量が抑えられています。

 

様子を見る為には良いと思いますが、身体に変化が起きると言われている量よりも少ない為ほとんどの人ではまったく効果を感じる事ができない可能性が高いです。

 

では他のプエラリアサプリにはどのような商品があるのでしょうか。

 

これから特に人気のあるおすすめのプエラリアサプリを紹介したいと思います。

 

DHCプエラリアサプリとの比較表も作成しましたので合わせて参考にしてみてください。

 

ハイスピードプエラリア100

 

ハイスピードプエラリア100

 

ハイスピードプエラリア100 DHC濃縮プエラリアミリフィカ
価格:6970円 価格:4104円
容量:90粒 容量:90粒
1日目安:1粒〜2粒 1日目安:3粒
プエラリア配合量:1粒で50mg プエラリア配合量:1粒で10mg
付属品:バストクリーム、ボディケアガイドブック 付属品:なし
入手方法:ネット通販 入手方法:ネット通販、薬店、ドラッグストア
定期コースの縛り:なし 定期コースの縛り:なし

 

ハイスピードプエラリア100は1粒で50mgのプエラリアを摂取する事ができます。

 

DHCで1日50mgのプエラリアを摂取しようとすると1日に5粒も服用しなくてはいけません。(プエラリアサプリにはプエラリア以外にも様々な成分が配合されているので1日の摂取目安は必ず守りましょう。)

 

仮にDHCで1日50mgのプエラリアの摂取を3か月続けたとしましょう。

 

1日5粒×30日×3か月で450粒必要となり、1袋あたり90粒入っているので3か月で5袋必要になります。

 

価格にすると3か月で20700円かかる事になります。

 

一方ハイスピードプエラリア100では1日1粒×30日×3か月で90粒必要になり、1袋あたり90粒入っているのでちょうど1袋で3か月服用する事ができます。

 

価格にすると6970円です。

 

同じ量のプエラリアの摂取を3か月続けるとDHCプエラリアでは20700円、ハイスピードプエラリア100では6970円です。

 

3か月だけで13730円もの開きができてしまう事になります。

 

こう見てみるとDHCプエラリアはかなりコスパ悪いですね^^;

 

もちろんプエラリアは継続する事により効果が期待できますから3か月ではなく、6か月、9か月と継続する方がより効果が期待できます。

 

ハイスピードプエラリアは1日にするとわずか77円でバストアップが目指せるサプリです。

 

バストクリームも魅力

 

ハイスピードプエラリア100

 

ハイスピードプエラリア100を購入すると付属品としてバストクリームも付いてきます。

 

このバストクリームにはプエラリアやボルフィリン、プラセンタ、ワイルトヤムといった女性らしさを目指す事ができる成分が配合されています。

 

プエラリアが配合されているバストクリームは単体で販売されている事もある高級品です。

 

値段も3000円〜5000円するものが多いですからそれを考えるとかなり贅沢な付属品と言えるのではないでしょうか。

 

外からも内からもバストアップを目指す事ができるのは心強いですよね。

 

定期コースの縛りがない

 

ハイスピードプエラリア100

 

ネット通販で購入できるプエラリアサプリには定期コースの縛りがあるものも多いです。

 

プエラリアは継続的に服用する事で効果が期待できます。

 

薬とは違い食品ですから効果が出始める時期にも時間がかかります。

 

ですから各メーカーも消費者に対して効果を実感してもらいやすくする為に定期コースの縛りというものを設けています。

 

しかしいざ服用してみて身体に合わなかったり、すぐに服用をやめたい時だってありますよね。

 

そういった場合は定期コースの縛りがあるプエラリアを購入してしまうと契約終了まで解約ができなくなってしまいます。

 

その点ハイスピードプエラリア100には定期コースの縛りはないので安心して利用できると思います。

 

最安値はどこ?

 

ハイスピードプエラリア100の購入方法とは現在ネット通販のみとなっています。

 

せっかく購入するなら最安値で購入したいですよね。

 

アマゾン、楽天、公式サイトでの値段を調べてみました。

 

アマゾン 楽天 公式サイト
取り扱いなし 6970円 6970円

 

このような結果になりました。

 

購入するなら楽天か公式サイトのどちらかになりそうです。

 

ボタン

 

ルーナ(LUNA)

 

ルーナ

 

ルーナ(LUNA) DHC濃縮プエラリアミリフィカ
価格:初回500円(税別)/2回目以降5960円(税別) 価格:4104円(税込)
容量:28粒×28粒 容量:90粒
1日目安:1粒づつ 1日目安:3粒
プエラリア配合量:1粒あたり100mg プエラリア配合量:1粒あたり10mg
付属品:なし 付属品:なし
入手方法:ネット通販 入手方法:ネット通販、ドラッグストア、薬店
定期コースの縛り:3回 定期コースの縛り:なし

 

ルーナはまったり期(睡眠中)ときらきら期(起きている間)に違う種類のサプリを取る事により、体内のバランスを整えながらバストアップを目指す事ができるサプリです。

 

バストアップをするには女性ホルモンが重要と言われています。

 

しかし実際にバストアップする為には女性ホルモンだけではダメで寝ている間に分泌される成長ホルモンも必要になります。

 

勉強が忙しい都会の女性よりも田舎に暮らしている女性の方がバストの平均サイズが上というデータも出ている通りバストアップをするには良質な睡眠も必要です。

 

ルーナはその点に注目して作られた従来にはないプエラリアサプリです。

 

またプエラリアの危険性も十分に理解した上で作られていて過剰な摂取によるリスクを抑えれるように作られています。

 

まず2つのサプリの特徴を見てみましょう。

 

きらきら期用サプリ

 

プエラリア

 

きらきら期というのは日中に活動している状態の事を指してます。

 

きらきら期に用いるサプリはプエラリアサプリです。(1粒)

 

配合量も100mgに抑えていてきっちりと原産国タイでの1日のプエラリア摂取量の上限を守っています。

 

プエラリアを摂取する事は女性としてメリットがあると分かってはいるものの過剰な摂取はその分副作用のリスクを伴います。

 

ルーナでは安全に摂取してもらう為に1日のプエラリア摂取量を100mgに抑えているそうです。

 

消費者としてもこのようにプエラリアのリスクについてもきちんと把握しているメーカーだと安心して利用できますよね。

 

まったり期用サプリ

 

サプリ

 

まったり期というのは就寝中の事を指しています。

 

就寝中は身体のバランスを整える為にワイルドヤム、チェストチェリーといった成分が中心に配合されているサプリを寝る前に服用します。(1粒)

 

ワイルドヤムとチェストチェリーについて簡単に説明したいと思います。

 

まずワイルドヤムは亜熱帯や熱帯の地域に生息しているハーブになります。

 

実はワイルドヤムにもバストアップ効果があると言われていて近年ではバストアップクリームにも良く配合されている成分になります。

 

その他期待できる効果としてはホルモンバランスの調整や月経不順の改善、ダイエット効果があると言われています。

 

女性にとって良い事尽くめの成分ですから積極的に摂取したい成分の1つです。

 

次にチェストチェリーですが、チェストチェリーは南ヨーロッパからアジアまで幅広く生息している落葉樹になります。

 

チェストチェリーは昔から更年期障害や生理不順を緩和する為に愛用されてきました。

 

現在でも更年期障害や生理不順といった女性ホルモンのバランスが崩れる事により起こる障害に対して有効と言われています。

 

また近年では女性ホルモンのうちバストアップに繋がるホルモンと言われているプロゲステロンの分泌を助ける効果がある事が分かっています。

 

DHC濃縮プエラリアミリフィカと比べてどれくらいお得?

 

仮に同じ量のプエラリア(100mg)をDHCプエラリアサプリで摂取するには1日に10粒服用しなければいけません。(プエラリア以外の成分も含まれているのでメーカーの服用目安は必ず守ってください。)

 

1か月あたり3.3袋必要となり3か月服用すると9.9袋が必要です。

 

3か月で約10袋必要となり、DHCプエラリアでは3か月で41040円かかります。

 

一方ルーナは初回が500円、2か月目以降が5960円です。

 

仮に3か月服用を続けると12420円かかる計算になります。

 

100mgのプエラリアを摂取するのにルーナでは12420円、DHCプエラリアでは41040円です。

 

差額にして28620円もの開きが出てしまいます。

 

これは大きいですね。

 

90日間返金保証制度がある

 

ルーナは定期コースの縛りが3回あるというのがネックですが、90日間返金保証制度が付いてきます。

 

これは定期コースの縛りのちょうど3回分にあたる90日間です。

 

返金保証制度を受けるにはルーナを初めて購入した方に限ります。

 

また以下の4点が必要なので購入後は捨てずに必ず保管しておくようにしましょう。

 

チェック

返金申込書(返金したい事をメーカーに伝えるとメールに送ってきてくれます。)

 

チェック

1回目、2回目、3回目にお届けしているお買い上げ明細書

 

チェック

1回目、2回目、3回目の商品パッケージ

 

チェック

1回目、2回目、3回目に漏れなく記入しているルーナダイアリー

 

以上の4点が必要になります。

 

定期コースの縛りがあっても90日間の返金保証制度が付いてくるので安心して利用できるのではないかと思います。

 

最安値はどこ?

 

ルーナはネット通販で購入する事ができます。

 

せっかくルーナを購入するなら一番安く購入したいですよね。

 

アマゾン、楽天、公式サイトでどこが一番安い蚊調べてみました。

 

アマゾン 楽天 公式サイト
5785円(単品のみ) 9518円(単品のみ) 定期コース初回500円/2回目以降5960円、単品は8980円

 

このような結果になりました。

 

単品のみ購入したい場合はアマゾンが一番安いですね。

 

お得に3か月以上続けたい人は公式サイトが良いでしょう。

 

満足した効果が得られなかった場合も90日間返金保証制度が付いてきますから安心して購入する事ができると思います。

 

しかし90日間返金保証を受ける為には前述した通りの決まりがありますから、詳しくは公式サイトでよく確認しておきましょう。

 

ボタン

まとめ

 

日本でのプエラリアについての研究は日々行われていますが、まだまだはっきりとした事が分かってないのが現状です。

 

また国民保険センターでもプエラリアによる副作用報告が挙がっている事から安易な摂取は控えるよう消費者に注意を促しています。

 

国民保険センターがこの事を発表した事からプエラリアの副作用については2017年の夏頃にヤフーでも取り上げられました。

 

しかし現在はメーカーもこの事を受け、さらに安全に摂取できるプエラリアを開発、販売しています。

 

またプエラリアに限らず副作用はどのサプリにおいても起こり得る事です。

 

副作用については個人差が大きくはっきりとした症状が出てしまう人から全く出ない人まで様々です。

 

一種のアレルギー反応のようなものにも近い気がします。

 

ただバストアップはより魅力的な女性になる為にはとても重要な要素ですよね。

 

それも女性ホルモンを摂取するような危険な事ではなく、食品でバストアップを目指す事ができるという事は魅力的な事には変わりません。

 

またプエラリアの副作用も付け加えると重大な副作用は報告されていません。

 

これは副作用が出ていたにも関わらず続けていたり、過剰摂取を繰り返した場合おいても報告されていません。

 

繰り返しますがプエラリアの原産国タイではプエラリアの1日の摂取目安を100mgにまで抑えています。

 

副作用のリスクを極力抑えてバストアップを目指すにはこの1日の摂取目安を守りつつ体調と相談しながら服用を続けてみてください。

 

もしこれで副作用と思われる症状が出てしまった場合は途中でプエラリアを辞めるという勇気も大切です。

page top